ハワイの結婚式に呼ばれた! ハワイアンスタイルの挙式とは?


ハワイ結婚式のスタイルとは?

日本人に馴染み深いハワイですが、やはりアメリカ領土ですから、アメリカ式、ハワイ式の結婚式がポピュラーです。しかし、戦前には日本から開拓移民として多くの人々が入植したので、ハワイには神社仏閣も存在し、神前・仏前結婚式も執り行われます。今回はハワイに生活する私の視点で、ハワイでの結婚式について思うことを書かせて頂きます。
ハワイ結婚式参列画像 東京都はりぽん様

ハワイ古来の結婚式とは?

レイの交換(レイセレモニー)や、ご夫婦での愛の誓いをレイの交換でしたり、また、ご先祖様やその土地のスピリットにお礼を挙げるような儀式もあるのが本当のハワイ式の結婚式です。ハワイはパワースポットとしても日本で人気がありますが、現地にはカフナと呼ばれる職業の人々や自然に存在するパワー、スピリットを信じる人々が多く存在します。

日本人の言う「アロハウェディング」「ハワイウェディング」はハワイでの欧米式、もしくは日本式の結婚式であり、ハワイにおける古来の結婚式の儀式とは大きな隔たりがあります。

ハワイの教会、チャペルとチャーチの違い

ハワイの結婚式の教会は大きく分けて、日本と同様に「商業施設としてのチャペル」と正式な「宗教施設としての教会であるチャーチ」が存在します。ムードも利用条件もそれぞれに異なります。

神前結婚で神社へ場違いなドレスを着て行こうとは日本人はしないものです。和装、もしくはシックな洋装で参列されることでしょう。しかし、ハワイでの結婚式となると、この感覚を忘れてしまう方もいらっしゃいます。本来、教会は日本で言えば神社みたいな厳粛な場所。それは皆さんにも考えていただけたらなと思うのです。

商業施設として運営されているチャペルなら日本の結婚式場の様な感覚で参列されても大きな違和感は無いかもしれません。ハワイの結婚式の参列者の中にはモーニングやタキシードを着る方もいらっしゃいますし、アメリカ本土と同じスタイルのスーツやドレスで結婚式に参列する人々もいます。

もちろんそれでも良いとは思うのですが、ハワイ挙式を単なるファッションとして挙げる方はともかくとして、多くの新郎新婦にはハワイに対する、愛情や憧れがあるのだと思います。折角のハワイですから、よりハワイらしいスタイルを参列者も一緒に演出をする気持ちをもって参加することで、ハワイの文化にもより触れられるのではないしょうか。この素晴らしいハワイ独自のファッション文化の衰退の危機を個人的には危惧しております。

ムームーレインボーで本物のハワイの装いを

ハワイの歴史の中で、日本人がハワイ経済を支えるため移民をしたことに始まり、今となってはこの土地の経済、文化の支えに多く貢献している(できた)日本人として、誇りが持てるまでになっております。現在のハワイ独自のハワイアンドレスも、日本人が支えているハワイ文化の一つだと私は感じております。

カフナによるハワイ古来の結婚式の儀式をお薦めするつもりまではございませんが、より多くの方々に、本物のハワイ正装スタイルを体験していただくことで、更なるこの文化の支えにもなれれば、と個人的には願っており、あなたにもムームーレインボーで「本物のハワイらしい装い」を楽しんでいただけたらと思います。

センスの良いコーディネートで素敵な挙式を

商業的なチャペル、教会での結婚式、ビーチウェディング、それぞれに特徴があり、参列する方々も選ぶ衣装が変わります。いずれにしても、場所に合わせた格式を意識してドレスを選ぶと良いでしょう。

参列者様の方々もムードの良いコーディネートで参列して頂ければ「本当に良い挙式だった」という思い出も素晴らしい記念写真も残せますよね。

ハワイ結婚式・参列衣装レンタルのご説明
http://muumuurainbow.com/about-rental

Toko Sugaya
アロハ! ムームーレインボーのToko Sugayaです。高品位な品揃えと知識と経験豊富な日本人スタッフが、皆様のハワイ結婚式ご参列・ハワイでの二次会・お食事会・パーティなどの衣装のご準備を、精一杯サポートさせて頂きます。ご来店を心からお待ちしています。

レンタルのご説明