雨の日のハワイウェディングも悪くないというお話


せっかくのハワイ結婚式が雨だったら?

先日「天気が悪いのでムームーを着なくなりました」というご連絡を頂きましたのでそれについて思うことを今回は書かせて頂きます。ハワイでは雨が降ったとしても数十分で雨が止むことが殆どですから、天気で衣裳を変えられるというのはレアケースですし、レンタルカタログをご覧になるとおわかり頂けますが、ムームーにカテゴライズされない、ハワイのデザイナーによるシックなデザインのハワイアンドレスも当店ではラインアップしております。お客様は品揃えを誤解されていたのかも知れません。ハワイウェディングの写真 長野県りんごおばさん様長野県からムームーレインボーにご来店頂いたお客様も運悪くハワイでの挙式当日が雨天でしたが、この様な素敵なハワイウェディングのお写真を頂いております。

例年より雨が多いハワイ

Photo by Claudia Miller

Photo by Claudia Miller

「せっかくのハワイウェディングなのに雨で残念」「天気が悪いので衣裳は普通のものに」と考える方がいらっしゃるのは仕方ないかも知れませんが、雨の日に参列者の衣裳までトーンダウンしてしまうようなことがあれば新郎新婦の佳き日を祝福するという本来の目的を見失っていると感じます。

日本での結婚式で「お足元のお悪い中」との祝辞が述べられても、よほどの悪天候ではない限り、参列衣裳を変更されることはありませんが、天候の悪い時期にハワイウェディングを予定してしまった新郎新婦やご親族はその責任を感じてしまうかも知れません。

挙式当日が雨であればなおさらのこと、ご参列者の皆様で新郎新婦のハワイウェディングを華やかなものにしてあげる為に協力して頂きたいものです。

多くの日本人のハワイの結婚式場は殆どが屋内チャペルですから、外の天候はその日の結婚式のムードにはあまり関係は無いはずですが、天気を理由に衣裳を変えられた方は「普通の服で参列したかった」という元々のお気持ちがあったのかも知れません。

ハワイウェディングのベストシーズンは?

年間を通して見ると10月11月がハワイウェディングのピークです。これは日本での結婚式と同様の傾向です。いくら天気が良い時期だとしてもハワイの夏はかなり暑い日もありますから、お年を召されたご参列者にとってご負担となります。

どの時期がハワイウェディングにベストなのかというのは難しいものですが、新しい傾向として12月のハワイウェディングも人気が出始めている様です。クリスマスを年末で過ごすイベントと結婚式を同時に行えるので、クリスマス・ウェディングの人気が上昇しているのでしょう。

ハワイでもクリスマス時期はいつもと違ったクリスマスムードで賑わうハワイの風景を楽しめます。この時期にハワイウェディングをされるのも良い選択ですね。

雨の日は「No Rain No Rainbow」でハッピーウェディング

Photo by Waikiki Natatorium

Photo by Waikiki Natatorium

水資源が豊かな日本とは違い、ハワイでは雨はまさに「恵みの雨」。結婚式の意味合いを考えれば出来る限りハッピーなムードを参列する方は演出する役割があると思いますので「雨が降ったから普通の服で」という選択はどうなのかなとは個人的には感じてしまうのでした。

服が変わったとしてもお二人を祝福する気持ちは変わらないということは当然ですが、その日のお写真は後に残ってしまいます。これはあくまでも私が参列者だったらというお話なのでどちらが正しいかということではありませんが、結婚式当日の天候が悪かったらどうするかもご参列者の皆さんでも一度話合われてはいかがでしょうか。

私はハワイの雨の日はキライではありません。何故かと言うと雨上がりに虹を見る機会が多いからです。ハワイには日本の諺「雨降って地固まる」に似たNo Rain No Rainbow(雨が降るから虹が出る)という諺があります。雨が降って残念と思うより、美しいハワイアンレインボーをあなたも楽しみにされてはいかがでしょうか。

Toko Sugaya
アロハ! ムームーレインボーのToko Sugayaです。高品位な品揃えと知識と経験豊富な日本人スタッフが、皆様のハワイ結婚式ご参列・ハワイでの二次会・お食事会・パーティなどの衣装のご準備を、精一杯サポートさせて頂きます。ご来店を心からお待ちしています。

レンタルのご説明