参列衣装を「お揃いならOK」と思い込んでいるあなたへ


ムームー・アロハシャツのお揃いで上手くいかないケース

ハワイ結婚式参列衣裳に当サイトのトップページのモデル写真の様に全員が同じシリーズの衣裳をお揃いで着用しているイメージを持っている方もいると思います。「ハワイウェディング参列=お揃いならOK」という思い込みをされている方も多い様です。それには当店のWEBページの写真の影響も少なからずあると思います。ハワイ参列衣装がお揃いでうまくいかないケースしかし、全員お揃いで済めば参列衣装の準備なんてカンタンなはずですが、現実にはそうは行きません。今回はお揃いで上手くいかないケースとその理由をお話します。

既製服の限界

一般に市販されているメーカーのお揃い衣装は若いご家族向けのデザインが殆どです。参列者の世代が若く狭い場合、ブライズメイド、グルームズマンでのお揃いは着用される方が同世代なので同じドレスやアロハシャツが皆さんに似合うかも知れませんが、ご親族一同となると世代も異なりますので実際のところうまくいきません。どなたかに無理が生じます。

一般的なメーカーのお揃い衣装はお子様とご両親の二世代に対応するのが限界では無いでしょうか。「親子三世代で着られる参列衣装が見つからない」と思ってる人がこのページにアクセスしてるかも知れませんが、そういった既製服は私も見たことがありません。当店の独自企画開発の衣装なら、お爺様、お祖母様、ご夫妻、ご息女・ご子息、更に赤ちゃんの対応も余裕です。

男性がボトムと靴で失敗するケース

アロハシャツをお揃いで用意して安心してると、当然の様に当日バラバラのボトムと靴で男性は参列します。あとで記念写真を見ると「なんかイマイチ?」「思ったのと違う!」なんてことに。

驚くことにハワイウェディングでショートパンツを履いてたり、アーミーパンツにアロハシャツ、挙句にスニーカーの男性の写真をネット上で見たことがありますが、常識的にまったくありえません。

アロハシャツだけをお揃いにしても、お揃いにはなりません。男性全員が同じデザインの靴とパンツもコーディネートしないと本当のお揃いにはならないのです。考えれば当たり前のことなんですが。

アロハシャツに合うパンツ・靴も皆さんでカッコよくコーディネートしましょう。「オシャレは足元から」。ムームーレインボーならアロハシャツだけでなく、パンツも靴も同じデザインのサイズ違いでレンタル出来るので安心してください。

モデル写真の様なイメージを期待するのであればということで、お揃いだけを当店が推奨してるわけではありませんのでそこは誤解の無いように。それぞれが自分の衣装を持ち寄ったかの様に見えるナチュラルなコーディネートもご提案しております。

幅広い世代の全体コーディネートが出来る理由

ムームーレインボーの独自企画製品はベビードレス、ガールズドレス、ボーイズアロハシャツ、アロハシャツ、ハワイアンドレスを全て贅沢な同一の生地で、大人服と同様に仕立てます。ベビー服、子供服でこの様な贅沢な生地を使用するのはある意味、常識外れ。母娘でお揃いに出来る二種類のデザイン違いのハワイアンドレス・ムームー、色違い、柄違いを設定しているのも特徴。北海道 sugisan様 ハワイ結婚式 ビーチフォトだから当店の独自企画製品は既製服とは違い、お孫さんとご一緒に三世代で着られるのです。それはお子様から熟年の方もがご満足頂ける衣裳です。そして、北海道sugisan様から頂いたお写真でそれがファクトであるとおわかり頂けると思います。

ムームーレインボーが提供するコーディネートとは?

カップル、ご家族、お友達とのお揃い、デザインを違えながらさり気なく、テーマカラーやテキスタイルのモチーフを統一、生地を揃えて、デザインをそれぞれ変える、色違いの衣裳でハワイを象徴するレインボーカラーでまとめるなど、様々なコーディネートを皆様でお楽しみ頂けます。

ハワイウェディングのコーディネーターが「現地在住のオシャレな日本人家族が参列しているみたい」と、当店のお客様の印象を話されることがありますが、私達はナチュラルで洗練されたコーディネートを参列者それぞれの世代、個性、着用されるロケーション、そして全体のバランスを考慮し、ご提供させて頂きます。

また姉妹店リディアハワイではパーティドレス・ブライズメイド衣装を豊富に取り揃えております。参列者全体のコーディネートが上手く行けば記念写真も一生の宝ものに。

手ぶらで楽々ハワイウェディング参列 | フルセット・レンタルプラン
https://muumuurainbow.com/fullset-rental-plan