ハワイでビーチウェディングを格安で実現する方法


意外と少ない?ハワイのビーチウェディング

ハワイウェディングのイメージとしてはビーチウェディングやガーデンウェディングのイメージがありますが、実際には少数派と言えます。ムームーレインボーの来店予約の際に着用される場所を数年間に渡り、アンケートとして伺っておりますが、その回答の多くはチャペルウェディングです。

商用施設のチャペルと宗教施設のチャーチの違いはキリスト教徒で無い限り、さほど拘りは無いのかも知れませんし、回答にはホテル併設の施設も含んでいると思いますが、ともかく8割以上がチャペルとチャーチでハワイで結婚式を挙げられていると思われます。この記事は海が見える場所の挙式とビーチウェディングを別としてお読みください。ジョン・トラボルタ邸 ウェディング

数年前のハワイウェディング

数年前のハワイウェディングでは挙式後、新郎新婦はリムジンでツアーに出かけたのに、参列者が挙式後に放置されることもあったそうです。撮影禁止の教会も多く、皆さんでの記念撮影も無いというケースも珍しくありませんでした。

挙式は宗教行事なので挙式中の撮影禁止は理解できますが、私は当時から「参列者が挙式後に放置される様なハワイウェディングはオカシイ」と思っておりました。

一番ひどいケースでは教会でのセレモニーを30分見ただけで、それっきり新郎新婦とハワイで合うことが無かった参列者もいたそうです。これはプランよりも人間関係の問題なのかも知れませんが、お二人だけで挙式されるべきだったはず。

新郎新婦と参列者ご一緒の写真を「お客様の声とお写真」に頂くことが多くなりましたが、以前は参列者だけの記念写真も多かったものです。挙式前、挙式後に新郎新婦を含めた記念撮影もポピュラーとなりましたからハワイウェディングの業界としてのサービスは進化したと言えますし、ゲストと新郎新婦がご一緒に楽しむ意識が広がったのかも知れません。

体裁に拘ると意外と高額なビーチウェディング

ジャネット・ジャクソン邸 セレモニーの様子外人さんや地元の人々は小人数でシンプルなビーチウェディングをされる方も多いのですが、ビーチウェディングをされる日本人は決して多くはありません。ハワイではどのビーチでもビーチウェディングは出来ますし、特に役所などに使用許可申請を出す必要はありませんが、体裁に拘ったゴージャスなビーチウェディングを行おうとすると、意外と予算が高くなるので諦めてしまう方も多いのかも。

ビーチウェディングの飾り付けの天蓋、チェア、アーチをレンタルで設営する場合は$2500~$3000が相場。ホテルに隣接したビーチウェディングや業者の所有するエリアで行う方が一般的なのはその為です。予算を厭わないのであればかまいませんが、ビーチの飾り付けに大金をかけるよりも、レストランでお食事をする予算等にするのが合理的だと感じる人は多いことでしょう。

飾り付けを省略して、神父・牧師、ウクレレ奏者を呼んで、記念撮影をしてビーチウェディングは簡単に済ませ、その後のパーティにご予算を掛けるのも合理的なのですが、そういったシンプルなビーチウェディングをされる日本人は少ないかも知れません。

なぜかと言えば神父、牧師、ウクレレ奏者、送迎、カメラマン等をどうやって手配するのかがわからないのです。わかったとしても英語でのやり取りも必要です。「二人だけのウェディング」としたリーズナブルなビーチウェディングもありますが、催行業者とのコミュニケーションが英語だけの場合は日本人には申込みにくいものです。英語が得意でもハワイのビジネスの商習慣や人間の気質は理解しにくい面もあります。

ハワイアンスタイルのウェディング衣装はリーズナブル

sunset-weddingリラックスしたムードのハワイウェディングなら新郎新婦の衣装はムームーレインボーでレンタルできる新郎用のホワイトアロハシャツ(グルームズマン・シャツ)と白ムームーやホロクは如何でしょうか?新郎新婦お二人の全身コーディネートが$325~です。

ご参列者にもアロハシャツ、ムームー・ハワイアンドレスを着て過ごして頂けたら、心からくつろげる、素敵なハワイウェディングになりますよね。もちろん、ムームーレインボーの衣装はビーチウェディング、レセプションでの着用もOKです。

新郎新婦の意識の変化

日本でも結婚式を教会や神社仏閣、民間施設などでの少人数の挙式が増えているそうです。「結婚式と言えばホテルで盛大な披露宴を行うのが当然」という時代では無くなり、カジュアルなレストランウェディングも増えています。

「新婦のワガママを最大に満たすイベント」などと呼ばれた結婚式も現在では様変わりし、ウェディング情報誌でも「新郎新婦のホスピタリティ」というタイトルを見ることが多くなりました。

今はこんなことを考える人は減ったとは思いますが、「友だちもハワイ旅行を楽しんでくれるはず」「私のハワイウェディングが初めてのハワイ旅行の良いきっかけになるはず」なんてのはハワイ好きな人の思い込み。気軽なハワイの観光旅行とは違うことを新郎新婦は理解しているとは思いますが、今も昔もハワイウェディングは参列者にすれば時間的・金銭的な負担が大きいことに変わりありません。

だからこそ、ムームーレインボーでは参列者とご一緒にハワイウェディングを楽しんで頂ける時間を作っていただこうと様々なサービスを創造して参りましたが、最近では新郎新婦とそのご家族にも「ハワイにゲストをお招きする」「ハワイでゲストをおもてなしする」という意識を持って頂ける様になりました。

新しいハワイウェディングの予算配分

ハワイウェディングはトータルコストでは決して安くは上がりませんが、コストバランスを最適化し、新郎新婦のゲストへのホスピタリティ溢れるハワイウェディングを実現して頂ければと存じます。

ムームーレインボーはハワイウェディングのご予算のリバランスを「ハワイでビーチウェディング」でご提案させて頂きます。もしあなたが、しっかりした、ビーチウェディングをリーズナブルに挙げたいとお考えでしたら、「ハワイでビーチウェディング」をご利用頂き、参列者の皆様とご一緒にハワイのウェディングをお楽しみください。

ハワイでビーチウェディング
https://muumuurainbow.com/hawaii-beach-wedding