ハワイ結婚式参列 アロハシャツ 靴・パンツのコーディネートの基礎知識


アロハシャツをオシャレにハワイの結婚式で着るには?


プリンセス・カイウラニ・アロハシャツムームーレインボーではハワイの一流ブランドを中心にハワイウェディングに相応しい高品質なアロハシャツをセレクトしています。

その中でも50年の歴史と伝統を持つ伝統のデザイナーズブランド、プリンセス・カイウラニのアロハシャツは当社独自のオーダーメイドによるハイグレードなアロハシャツです。

フォーマルなイメージをさり気なく印象づける、現在ではあまり生産されなくなった立ち襟のアロハシャツもございます。

取り扱いブランドはTori Richard, Kahala, Reyn Spooner, Cooke Street,Royal Hawaiian Creations,Princess Kaiulaniなど。

ハワイでも希少なヴィンテージ・アロハシャツもムームーレインボーではレンタルでお気軽にお楽しみいただけます。

アロハシャツだけ準備しても残念ながら参列衣装になりません

アロハシャツ自体はハワイでは正装ですが、単に着用するだけでは普段着と同じです。ハワイウェディングではアロハシャツにドレスパンツ、ドレスシューズ、レイもしくはククイレイを合わせてこそ、フォーマルな場に相応しいコーディネートに仕上がります。

ムームーレインボーのアロハシャツには無料レンタルのククイレイ、もしくはレイ(造花)が付属。ククイレイは買えば10ドル程度ですが、数人で揃えればそれなりの出費になります。

アロハシャツだけ準備しても残念ながらお揃いにはなりません

テレビで観る男性アイドルも衣装がお揃いのときはカッコいいですよね。パンツと靴を揃えるのは全員をオシャレに見せる効果があります。そんなボトムから足元迄揃える「本当のお揃い」もムームーレインボーならリーズナブルに実現します。

メーカーの契約上ブランド名が出せませんが、アロハシャツに合わせる日本でも人気のあのブランドのパンツ、少しやわらかい素材のスッキリとしたシルエットのドレスパンツはパンツはボーイズサイズから最大W44(111cm) L34(86cm)迄を複数在庫。男性のドレスシューズはUSサイズで7-12、日本サイズで24cm~30cm迄、各種デザインをレンタルできます。ボーイズサイズもございます。

新郎新婦、グルームズマン・アッシャーのお揃いもOK

ハワイウェディングドレス・レンタルウェディングドレスとお揃いの生地で作られた新郎用のホワイトアロハシャツ(グルームズマンシャツ)もございます。

日本ではまだ一般的ではありませんが、ご友人がグルームズマンシャツを新郎とお揃いで着用するのは欧米人のハワイウェディングでは一般的です。

写真は当店が独自にプリンセス・カイウラニへオーダーした特別仕様のアロハシャツ。白いタキシードも素敵ですが、グルームズマンシャツの胸元に新婦のブーケと合わせた生花のブートニアをコーディネートするのも洗練されたハワイウェディングのスタイルです。

また当店では本物のハワイウェディングドレスと新郎用のグルームズマンシャツのオーダーメイドとレンタルを承っております。結婚式だけでなく、二次会、お食事会、記念撮影でもご利用頂けます。

カップルでお揃いもOK

オリジナルのアロハシャツはカップルでドレスと合わせて、またご家族でお子様とお揃いでレンタルが可能。正直申し上げると、安い価格帯のアロハシャツはあくまでも普段着、お土産品であり、結婚式のフォーマルなドレスコードを満たせるレベルの製品とは異なります。お若い方はともかくとして大人の方には結婚式に相応しい品質のアロハシャツをご着用頂ければと存じます。

ハワイウェディング参列者の役割

アロハシャツは、ご同伴者のドレス、他の参列者様達とカラーコーディネートをするとハワイウェディングのムードが一層華やかにになります。ペアルック、お揃いコーディネートは過去においては「センスの悪いもの」ともされた時代もありましたが、現代ではそうではありません。また、ハワイウェディングにおいて、当日のムードや記念写真の出来栄えを左右してしまうのは新郎新婦よりも人数で勝る、参列者次第と言えます。

参列者に反対され、日本式のドレスコードに変更されるケース

新郎新婦とご家族の方が苦労されてハワイウェディングを準備したにも関わらず、不幸にも結婚式の招待状を発送した後にアロハスタイルでのドレスコードに対し、参列者やご親族が反対され、日本の結婚式同様のドレスコードに変更せざるをえないケースが時折起きるそうです。せっかくのハワイウェディングなのに新郎新婦にすれば悲しいこと。

ワイキキでもネット上でもはっきり申し上げてセンス・趣味の悪い、あるいは粗悪なハワイアンドレス・ムームー、アロハシャツをかなり見かけます。その印象を持つ参列者にすれば「こんなもの着たく無い」という感覚はある意味マトモです。

しかしながら、優れたデザイナーによって創られている時代とともに洗練・進化したハワイアンドレス・ムームー、アロハシャツの存在を知らない方が多いのもその誤解の原因だと思います。不幸なケースを避ける為にも当店をご参列者にぜひご紹介くださいませ。

ハワイウェディングを誤解している不幸なケース

特にお若い方はハワイに到着すると自由なムードに浮かれてしまい、勝手なスタイルをしたくなってしまう方もおられますが、もしも結婚式場がカジュアルなビーチウェディングでは無く、荘厳なカテドラルであれば後悔することになるかも知れません。

スマホが普及し、ネットで情報を自由に得られる時代に関わらず、アロハシャツにショートパンツやスニーカーでフラワーシャワーに参加してる方の写真を何度も見てしまうことがとても不思議です。

当然のことながら、ビーチウェディング、チャペル、チャーチ問わず、結婚式が厳粛なる儀式であることは日本もハワイも変わりはありませんし、参列者様は主役であるお二人を祝福するその日の大切な役割を担っていることをお忘れにならずにハワイウェディングにご参列して頂けると幸いです。

手ぶらで楽々ハワイウェディング

旅行に靴を持って行くと「重い」「かさばる」ことは「男性の密かな悩み」と言えば大げさですがムームーレインボーの靴とアロハシャツに合わせるパンツのレンタルは男性にとても好評です。アロハシャツにパンツとアクセサリーと靴をすべてコーディネートした「フルセット・レンタルプラン」なら、日本で何も用意せずにハワイウェディングにご参列頂けます。