ハワイ結婚式・披露宴参列衣装の選び方


ハワイ結婚式での服装

ハワイの教会ハワイはアメリカ本土から見てもかなりラフな格好でOKという印象がありますが、グレードの高いホテル、高級レストラン、教会での結婚式ではビーチサンダルや短パンはNGです。

ハワイの教会も場所による格式の違いはありますが、教会(チャーチ)は神聖なる宗教施設であり、単なる結婚式場で無いことをお忘れなく。もちろん、商業施設のチャペルで行われる結婚式も厳粛なものであることは変わりはありません。

着飾り過ぎやカジュアル過ぎが心配ですか?

ハワイアンドレス・ムームーのレンタルショップ、ムームーレインボーでは、かなりフォーマルなものから、カジュアルなワンピースのようなものまで様々なタイプのドレスを取り揃えております。あなたがハワイでの結婚式に参列する際に、着飾り過ぎやカジュアル過ぎかをご心配であれば下記の何れかをお試し頂けると良いでしょう。

  • 参列者皆さんでご来店し、全体コーディネートを意識する
    ハワイアンドレス・ムームー、アロハシャツ選びが一度に終わりますし、テーマカラーを設定したり、デザインのカブリの調整も出来るので好評です。記念写真の出来栄えがかなり変わります。
  • 相手側の予定を確認する
    「相手側親族よりカッコよく参列しよう」「差をつけてやろう」などと考えずに御両家の調和を心がけるべきです。
  • 式場がチャペルかチャーチかを確認する
    特に格式の高い教会では、カジュアルなものは避けたほうが無難です。教会には商業施設のチャペルと宗教施設のチャーチがあります。どちらにしても男性のハーフパンツ、ジーンズ、アーミーパンツ、ビーチサンダル、スニーカーは絶対に避けるべきです。
  • カジュアルなビーチウェディングかを確認する
    カジュアルなビーチウェディングではカジュアルなドレスでも問題ありません。ピンヒールはビーチでは歩きにくいので避けた方が無難ですが、ホテルに隣接された式場の路面は整備されています。フォーマルなビーチウェディングでは西洋式のドレスコードが設定されていることがあります。
  • 新郎新婦が求めている結婚式のイメージを尋ねる
    新郎新婦、ウェディングプランナーがテーマカラーやモチーフを設定していることがあります。ご来店の際に担当スタッフにご相談ください。

ドレスアップを楽しんでください

ハワイウェディングイメージハワイの結婚式は日本ほどは格式張ったものではありませんが、かといってリゾートウェアと参列衣装は異なります。

花嫁と花婿様の親御様はハワイらしいドレスアップを意識されて下さい。お友達の場合は花嫁より目立つ必要はありませんが、出来るだけお洒落して、お二人の門出をご祝福してあげてください。

せっかくのハワイウェディング。「いつもと違うハワイのあなた」を楽しんでください。参列衣装選びは当日の担当スタッフがサポートしますのでご安心くださいませ。

ハワイ結婚式・参列衣装レンタルのご説明
http://muumuurainbow.com/about-rental

Toko Sugaya
アロハ! ムームーレインボーのToko Sugayaです。高品位な品揃えと知識と経験豊富な日本人スタッフが、皆様のハワイ結婚式ご参列・ハワイでの二次会・お食事会・パーティなどの衣装のご準備を、精一杯サポートさせて頂きます。ご来店を心からお待ちしています。 レンタルのご説明