ハワイのクレジットカード決済とチップの払い方


ハワイの店頭クレジットカード決済

ワイキキのショップやカフェではiPadなどを使用したクレジットカード決済(Square)が普及しています。日本でも同様の決済は普及しはじめていますが、異なるのはアメリカならではのチップの支払い画面。この動画では代金支払とチップ支払を含めたiPad画面の操作を解説しています。

この動画を見ておけばハワイのショップやカフェで英語表示の画面でも戸惑うことなくスムーズにお支払いが出来る様になるはず。ムームーレインボー、リディアハワイでもiPadを使用したSquare決済を使用します。

アメリカのチップという慣習について

お客様の中には「チップも最初から料金に含めておけば良い」とお考えの方がいるかも知れません。日本人はチップが無くとも、マニュアル通りの接客をしますし、お客様もそれで満足するので不要なのかも知れませんが、欧米人は通り一遍のマニュアル接客を求めず、パーソナルなサービスを受けることを期待し、チップを評価として支払います。

その評価が従業員のサービスとモチベーションの向上につながります。最初から料金にチップを含めてしまえば「不愉快な思いをしてもチップを支払わされる」ことになり、お客様にはデメリットが生じます。

またボーナス制度などの無い雇用形態も多く、プラスアルファの収入は本人の能力と努力で稼ぎ出すべきというアメリカならではの「能力主義」もチップという慣習の存在理由です。

チップを理由にした行き過ぎたスタッフ同士の競争を避ける、チップの発生しない作業のサボタージュを排除する、チップの発生しないポジションの従業員にも配分する為にチップはお店で一括して管理し、仕事全体に対する従業員の貢献度などを考慮した上で給与の支払い時に精算するのが一般的です。この情報と動画がこれからハワイに来られる方のお役に立てば幸いです。

カスタマーサポート松田

ムームーレインボー・カスタマーサポートとWEB担当の松田です。ハワイにこれから来られる方に役立つ情報やサービスについての記事を掲載しています。ムームーレインボーのご来店予約をお待ちしております。

レンタルのご説明